welles journal

お休みのおしらせ




皆様、こんばんは。
12月も半ばに差し掛かり、だんだんと年の瀬が近づいて参りました。
お店からの帰り道、ヴィンス・ガラルディ・トリオのクリスマスアルバム
など聞きながら街を歩くと、今年もあと2週間か〜と実感が湧いてきます。
信号待ちの間、チャーリーブラウンは一体いくつまでチャーリーブラウン
でいれたのだろう...などとどうでもいい事を考えながら、イルミネーション
を眺めていると、何だかグッときたり。年々時間の流れの速さに驚くばかり
ですが(good grief!)皆様、いかがお過ごしでしょうか。
本日は昨年同様、クリスマス前に大変恐縮ですが、来週の頭から3連休
を頂戴いたしますので、少し早めにお休みのご案内をさせて頂きます。
誠に勝手ながら、


12月17日(月) お休み 
12月18日(火) お休み
12月19日(水) お休み



上記の3日間は、都合によりお休みを頂戴いたします。
12月20日(木)より、通常通りの営業とさせて頂きますので、
大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒、宜しくお願い致します。
皆様のお越しを、心からお待ちしております!

のび太は一体いくつまでのび太でカツオは一体いくつまでカツオで...
サンタクロースは...まだギリ存在しております!笑。さて準備しよー。

 

| Shop Information | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0)
MELTON MIX P/O


MELTON MIX P/O l.gray


MELTON MIX P/O camel


DIGAWEL MELTON MIX P/O

material : woven × knit 
              body , wool 100%  sleeve , nylon 100% × cotton 100%
              rib, cotton 100% / rayon 79% nylon 19% polyurethane 2%
              lining, cupra 100%  
color :  camel , l.gray
size :  【 l.gray / size 2 】【 camel / size 2 】 in-stock
price : ¥ 68,000  with out tax 


スーパー120/16番の糸を二重織りにしメルトン縮絨をかけた、上品な光沢感と非常に
滑らかで肌触りの良いメルトン地をボディに使用し、リバースウィーブのスウェットの
様に切り返されたサイド部分と、裾、ネックリブにはミドルゲージの肉厚なニット素材、
スナップボタンによって取り外せるスリーブはサイドと同ニット×マットなナイロン素材
で切り替えた、メルトンMIXプルオーバーです。様々なマテリアルからは(首元のriri社製
ZIPも含めて)重厚で上質な印象を受けますが、ワーク/ミリタリー/スポーツ/アウトドア等
の要素をDIGAWEL的にミックスしたデザインと、ぼわっとボリュームの出る前下がりの
シルエットは軽やかな印象もあり、展示会で試着した瞬間、うわーカワイイ〜(可愛いは
無敵なんです!と逃げ恥のガッキーが言っていたから可愛いは無敵なんですそうなんです)
見た事ある様で見た事ないし着た事ある様で着た事ない!面白い!新しい!と、勝手に
興奮した上で全色発注、国内ではうちにしかないサイズも存在するという、今季一押し
のアウターとして当店に入荷して参りましたが、まだ2点の在庫がございます(笑)

ショーの際、このP/Oを身に付けていたモデルは UNION TOKYO ショップマネージャーの
ロノ・ブラジル兄瓠こちらの記事を読んでからUNION TOKYOのWEBショップを覗くと、
なるほど〜と勉強になりますし、そこにDIGAWELがセレクトされている理由も深く頷ける
気がします。(偉そうにすみません!)しかし格好良いな〜。同じモノを着ているのに、
何故こうも違うのか...涙。髭、伸ばそっかなー(そういう次元ではない)ぜひ〜😆

 

| - | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0)
POCKET SHIRTS JACKET


beige


black


DIGAWEL POCKET SHIRTS JACKET 

material : cotton 100%  other , goat suede leather  
color :  beige , black
size :  【 black / size 1 , 2 】【 beige / size 2 】 in-stock
price : ¥65,000 with out tax 


ヌメリ感の強い厚手のモールスキン地をベースに、立体的にマチが取られたフェルト
ポケットと、マジックテープで取り外しが出来(この蛍光イエローのマジックテープ
自体がデザインのポイントになっています)付属のナイロンコードを付ける事で別に
小さなポーチとしてもご使用頂けるスエードレザーのポケットを、フィッシャーマン
ジャケット的に配し、比翼/フライフロントで仕上げたポケットシャツジャケットです。
名称は「シャツジャケット」となっていますが、風を通しにくい目の詰まった厚手の
コットン地を使用しており、形もカバーオールの様な、アームホールの広いワイドな
パターンになりますので、これからの季節、中に厚手のニットやフリース、インナー
ダウンなどを着込んで冬のアウターとしてご着用頂けると思います。中にGジャンとか
着ても可愛いですよね〜。洋服にレザーポーチがくっついているというギミック感も
最高です。また暖かくなってきたら(だいぶ先の話ですが)19SSで展開される大きめ
のTシャツやロンTの上からばさっと羽織って頂いても格好良いと思います!ぜひ!

 

| Arrival of Product | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0)
MIX KNIT P/O


olive


navy


DIGAWEL MIX KNIT P/O

material : nylon 100% / polyester 62% rayon 33% polyurethane 5%
               lining, cupra 100%  padding, polyester 100%
color :  olive , navy 
size :  【 olive / size 2 】【 navy / size 1 , 2 】in-stock 
price : ¥38,000 with out tax


ベースとなるボディのフロントはMA-1らしい光沢感の強いナイロン素材を使用し、
バックをマットグレーのレーヨンポリ素材、袖裏とスタジャン的なショルダーリブ
はざっくりとしたニット素材で切り替えた、異なるマテリアルと異なるイメージを
交差させ再構築したMIXプルオーバーです。本来は前開きのMA-1をプルオーバー/
被りという形へ作り変える事でアウターとしての着用は勿論、スウェットやニット
の様にインナーとしても着用が出来る、音楽的に言うならば過去の歴史を参照にし、
継ぎ目なく混ざり合わせるサンプリング・ミュージック、建築的な言い方をすれば
使い古された空間に手を加えることでリノベートした、過去を刷新する(しようと
試みる)とてもDIGAWELらしい(と僕が勝手に考える)プロダクトだと思います。
まあ、前開きの方が脱ぎ着がしやすいんですけどね(笑)でも、使い勝手だけでは
測れない、面白さ、楽しさがこのプルオーバーにはあると思います。マーヴィン・
ゲイはもちろん素晴らしいけど、アンダーソン・パークの新譜も素晴らしいとか、
ミース・ファンデルローエのファーンズワース邸はモダニズム建築の到達点だけど、
レム・コールハースのイリノイ工科大のチューブもスーパーモダンで超格好良い!
みたいなですね。大袈裟でしょうか(笑)それはぜひ、店頭にてご確認下さい。
皆様のお越しを、心からお待ちしております!

 

| Arrival of Product | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0)
NAPPING LONG COAT


c.gray


beige


gray


DIGAWEL NAPPING LONG COAT  

material : wool 90%  nylon 10%  lining , cupra 100% 
color :  c.gray , beige , gray   
size :  【 c.gray / size 0  】【 beige / size 0 , 1 , 2 】【 gray / size 2 】 in-stock
price : ¥65,000 with out tax 


さささ寒い!こちらでは大変ご無沙汰しておりましたが、急激に寒くなった師走、12月
の始まり。お店には、これからの季節にぴったりな、暖かいアウターやパンツのご用意
がございますので、改めてご紹介させて頂きます。

ナッピング加工(起毛させた後、揉み加工等を施し、毛を絡め玉状の凹凸感を出す加工)
を施した、空気を含んだ様な膨らみと、陰影のある表情豊かなウール地で仕立てたとても
暖かなロングコートです。 全体的には深めのノッチドラペルでノーベント、3つ釦の仕様
から、伝統的なチェスターフィールドコートのイメージですが、そのフォーマルな印象を
肩を落とした程良くワイドで緩やかなパターンや、起毛感の強いボリュームの出る素材感
等により、現代的な(という言い方が大げさであれば...ナウみ?)雰囲気に和らげており、
シャツ+ニットにセンタープレスのウールパンツ、の様なスタンダードなスタイルは勿論、
ショーのルックの様にワイドパンツやリブパンツ等、デザインのあるボトムスとの合わせ
の着地点としても(少々アクの強いアイテムも上手く馴染ませてくれるかと。ナジみ?)
カジュアルにスウェットやパーカー、デニムや軍パンなどに合わせても素敵だと思います。
軽く暖かくキュプラ100%の滑らかな裏地を使用していますので、するっとした着心地で、
モヘアやウールニット等を中に着ても袖通しが良く不快な静電気なども抑えます。GOOD!
季節感無視の暖かすぎる秋の日々から一転、ようやく12月らしい寒さが到来したこの週末、
(やっぱり冬はパキッと寒くなくちゃ気分がでませんよね❄)これからの季節にぴったりな
とても素敵なコートだと思いますので、ぜひ一度、店頭にてご覧くださいませ。
皆様のお越しを、心からお待ちしております!




うちの奥さんはこのグレーにしたので、僕はベージュにしようかなー。久しぶりに
リーバイスの古着のデニムなど引っ張り出して。ニットキャップやウールキャップ
など合わせて。ぜひ!

 

| Arrival of Product | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE